2つの展覧会を終えました

お越しいただきました皆様、誠にありがとうございます!
お忙しい中、2つの展覧会どちらともお越しいただけた方も、
どちらかひとつの方も、今回は行けなかったよと連絡をくれた方も、
いつも私の作品を気かけてくれて感謝しています。
正直辛いばかりで楽しいことは少ないし、誰に必要とされたわけでもなく、
存在しなくてもいいものなんですよね、私の絵は。
それでも湧いてくる謎の描きたい欲求と、
また見たいと言ってくれる皆さんの存在があるから
今日もコピック0.03ミリを握っています。

以下、展示会の様子や作品など。

【トイレに飾る絵展】4月9日(火)~21日(日)
南青山「ギャラリー晴れ」で開催された展示販売会。
この度、3点出展し、完売となりました!
3つの絵のテーマは「春とそれを見つめる目」としました。
春だしね。でも全然今年は春満喫してない
残念なひきこもり生活を送っていました笑。
オーナーの岡野さんはとてもお話が面白く、フレンドリーで楽しいお方。
絵の飾り方を工夫していただき、友だち曰く
「ずっとお茶を飲みながら絵を眺めていたくなる空間」にしていただきました。
トイレだけどお茶…笑。いや、そんな落ち着く温かい空間でした。

●出展作品
「じっと」

「あの娘の好きな花」

「春をのぞき見る」



【BEST ARTISTs EXHIBITION SPRING #7】4月17日(水)〜22日(月)

銀座ミレージャギャラリーで開催された毎春行われる展覧会。
私はこの度、初参加させていただきました。
パーティーでは出展者の方々とも交流でき、
新しい作家仲間と知り合えて素晴らしい機会をいただけました。
オーナーの大城夫妻はいつも笑顔で穏やかで…と思ったら、
パーティーでのはっちゃけた仮装っぷりにはド肝を抜かれました!
それにつられて私もカエルを被っちゃったよ!めちゃめちゃ楽しかったです!!

●出展作品
・第686回デザインギャラリー1953企画展

『私にとってのheart & artの“絵本”』での会場壁面&DMイラスト
・連絡短編小説「スポラディックE層」(マルカフェ文藝部著)表紙絵
・サイバーパンク小説「ほかの惑星への気楽な旅」
(テッド・ムーニイ著)の表紙絵、
・オリジナル作品「ゴミ山」 2009年執筆。
・オリジナル作品「無題」(薔薇と蜂の絵)2013年執筆。