THE TOKYO ART BOOK FAIR 2013

アジア最大のアートブックフェア『THE TOKYO ART BOOK FAIR 2013』が
9/21〜23の祝日の3日間で開催されました。
そちらに出展されるクリエイティブユニット”Feel so books!”さんの活動に、
ゲストアーティストとして私も参加させていただくことになりました。

去年の7月、松屋銀座7F デザインギャラリー1953の企画展
私にとってのheart & artの“絵本”』にて出展した「ながい動物の絵本」をこの度販売。
造本は”Feel so books!”さんの中村麻由美さんの手によるものです。
読み物である本を芸術品にまで高める中村さんの職人技。
手のぬくもりを感じながらも、圧倒的精密なクオリティ。
一冊一冊、全て手でつくられているのです!
『ながい動物の絵本』ハードカバーとソフトカバーの
2種類を販売し、たくさんの方々にお手に取っていただきました。
誠にありがとうございました!


ハードカバー:夫婦箱付き A3変形 定価 25,000円 ※完全受注生産 


ソフトカバー:限定20部 定価 2,000円



ゲストアーティストの方々の作品は同じ本でも、アプローチの仕方はさまざま。
全て手描き、同じ話でも複製せずに手描き!
ハタナカヤヨイさんによる『おさださん』シリーズのゆるかわな絵本。
現実とフィクションの都市についての論文を、
デザイン的な紙面にまとめた近未来都市研究会さんによるZINE『SMF』、
女の子のキャラクターの買える!? 人身売買を体験できちゃう
中岡慎介さんによる『なまえをいれてください』。
シリアルナンバーがついているので、ひとりひとりの女の子の名前は
購入者のみがつけれます。
シリアルナンバーが本体で、本はおまけらしいです。

Feel so books!の渡邊さんは、Illustratorのブラシ素材をダウンロード販売。
あの『フリカケ素材集』のディレクションをされたエクストリームデザイナーです!
会場に行けば会えるかもよ!
(ちなみに『フリカケ素材集MAXX』にて私も絵の素材を描かせていただきました)

中村さんは私の絵本、近未来都市研究会さんの『SMF』、
そしてハタナカヤヨイさんの写真集(ハタナカさんはプロダンサーです)の製本の他、
丸背のキューブブロックのような本、糸綴じの背が丸出しの本など、
いろいろな本を展示されていました。

◆◆◆

THE TOKYO ART BOOK FAIR 2013
会期:9月21日(土)〜23日(月・祝)
会場:京都造形芸術大学・東北芸術工科大学 外苑キャンパス
東京都港区北青山1-7-15
http://zinesmate.org/

出展ユニット名:Feel so books!
完全手製本小ロットの嗜好品を制作する造本デザイナー中村麻由美と、webスマホetc.画面系デザイナーでエクストリームデザイナー(自称)の渡邊徹の二人が立ち上げた、本を愛でる活動 “Feel so books!” 本な気分!
http://feelsobooks.tumblr.com/

ゲストアーティスト:佐々木未来也/中岡慎介/なかの真実/ハタナカヤヨイ