北海道旅行 札幌、そして旭川


札幌、そして旭川1泊目


昨日慌てて取った航空券の席は最後の一席で、非常口の真隣りだった。短距離だからか、ジェット機ではなくプロペラ機だったので、しばらくプロペラの回転をずっと見ていた。函館から札幌までものの30分ばかりで到着。



昨日行くはずだった念願の札幌に到着。良かった〜!札幌に行けた!丘珠空港で昨日会うはずだった北海道在住の俳人・働猫さんと初対面!車に乗せてもらい、時計台と大通公園を案内してもらった。めっちゃいい天気!とうきびが香ばしくて美味しい〜!噴水と緑がたくさんある美しい公園。すごく長いけど端から端まで歩いた。


お昼には札幌名物のスープカレーを、働猫さんのおすすめのお店「べす」でごちそうになる。初めて食べたけど、出汁が効いててめっちゃ美味しい!つつけば簡単にほぐれる骨付き柔らか肉と、素揚げの野菜がたくさん入っていて栄養満点!トッピングのベーコンもちーずが分厚い!



お昼の後は働猫さんに車で旭川まで連れて行ってもらう。道中、用意してくれたイエモンのクリップ集を見ながら、若い頃のロビンの危険なエロさを改めて確認(今も別の意味でエロいが)。SAでラムレーズンジェラートと北海道限定のガチャガチャを買ってもらった。シュール!



2時間かからないであっという間に旭川に到着!そして北海道新聞「朝の食卓」コーナーでエッセイを連載中、絵本作家見習いのりんこさんと3年ぶりの再会!三人で集まるのは今回が初めて。すごい〜!本当に会えた!!(自分の写真ばかりあるけど記念写真撮り忘れた)三人でお茶してまったり過ごし、働猫さんは蚊に食われていた。




夕方用事があるとのことで、働猫さんとはお茶の後お別れし、りんこさんと駅周辺をブラブラ。地ビールとジンギスカンのお店を予約してくれて、早めの夕飯。地ビール飲み比べセットとお肉の盛り合わせを注文。お肉は柔らかくて臭みがなく、めっちゃジューシー!ラムと豚と鹿肉を堪能。


地ビールはお試しセットで気に入った、萌芽とケラ・ピルカをグラスで飲んだ。萌芽は軽くて飲みやすい。ケラ・ピルカは深みがあるけどこれも飲みやすい。これでご当地グルメは制覇した!(と思う)

昨日の朝はJRの事故でマジに泡食ったが、飛行機や宿を探してくれた友人や、初対面なのに旭川まで車で連れて行ってくれた方のおかげで、無事予定通りに旭川に着くことができました。なかのの半分はみんなの優しさでできています。残りの半分は美少年とイケおじと美味しい食べ物でできています。