「骨格リセットストレッチ」鈴木清和(著) 骨・筋肉の挿絵




青春出版社から発行される「最高に動ける体になる!骨格リセットストレッチ」
鈴木清和さん(著)の骨・筋肉の挿絵を担当しました。


運動パフォーマンスを向上し、ケガを防ぐためのストレッチですが、
効果を十分に発揮するためにはまず「骨格の歪みを直す」ことが前提とのこと。
骨格の歪みをリセットし正しい位置に戻してからストレッチをすると、骨と筋肉が正しく動くそうです。


実際に指のストレッチを試してみましたが、手の筋肉だけでなく、
連動して腕の筋肉も伸びる感じがしてとても気持ちが良いです!
一日中ペンを握っていると、かなり親指の付け根が痛くなるので、定期的にストレッチをしようと思います。
説明もわかりやすく簡単にできるので、仕事の合間や休憩中に「骨格リセットストレッチ」おすすめです!

最高に動ける体になる!骨格リセットストレッチ
著者:鈴木清和/発行:青春出版社発行/p35〜p113挿絵39点:なかの真実