掌編小説「トキヒトネコ」挿絵2点



文学フリマをきっかけに出会った業平心さんの掌編小説集、
「トキヒトネコ」収録「ヤンとラッシー」の挿絵を描かせていただきました。

大学を卒業したばかりの社会人「滝田登」が雨の日に出会った猫「ラッシー」、
そして近所に住む女性「ヤン」との甘酸っぱさと切なさが交差する大人の青春物語です。



「トキヒトネコ」には、「名前のない喫茶店」「ヤンとラッシー」「鉛筆少女」、
「名前のない喫茶店」の英語版「Unnamed」の4編が収録されています。


京都でご活動されている業平さんは、1月21日(日)に開催の文学フリマ京都にご出店されていました。
そこでこの度の挿絵をポストカードにして頒布されたそうです。



もともとは1点の挿絵のご依頼でしたが、2案提出したところ、
どちらも気に入っていただき、2案とも採用という結果に!
業平さん、ありがとうございました!