マルカフェ美術部 第24回開催


今年一発目のマルカフェ美術部では「マルカフェ美術部やマルカフェ営業用看板を作ろう」をテーマに初の看板製作!そういえば美術部の看板やロゴがないよねということで、企画した今回のテーマ。今年から営業スタイルが変更したマルカフェにとっても実用的な企画です。
「OPEN/CLOSE」、「美術部」、「昼マルカフェ/夜マルカフェ」、「マスター休憩中」、「マルカ不在中」、「貸切営業中」などなど。一部未完だが3時間ちょいで結構作れた!


美術部の看板作り。杉の木の軽い板(炭加工済)に、KazuTabuさんが「美術部」の文字をマスキングしてくれました。そして文字の中をアクリル絵具で適当に指やパレットナイフ、紙、などで好きなように塗っていきます。色を何層も重ね、板が黒いので文字が映えるよう明るめの色を上に乗せていきます。





ストーブに近づけて熱で乾かしたら、マスキングを丁寧に剥がします。剥がすまで実際の仕上がりがわからないので、ドキドキです!しかしめちゃめちゃキレイ!!むちゃくちゃカッコいい美術部の看板ができました。「サークルの看板みたい」との感想も。美術部第10回目の「抽象画」テーマの回で制作した、Kazuさんの抽象画をペタリと貼った。次回美術部のロゴを考えて、その抽象画の上に描いたら完成!



「OPEN/CLOSE」は現在使用しているものを、「OPEN」は白地に、「CLOSE」は黒地に塗り直して再利用。パンタレイ・クラフト&アーツの武藤さんと山本さんペアによる、油絵の具やマニキュアを使ったキッチュでアートな文字を看板に!発想の勝利!



昼マルカフェ営業中看板は建築デザイナーのしーのさんが、ステンシルでレトロに仕上げていました。下絵を描いて定規で測って…と、制作過程に性格が滲み出ています。裏面の夜マルカフェverは次回仕上げる予定。下の「貸切営業中」は私が描いていますが、今日終わらなかったのでこれまた次回。



「マスター休憩中」はマスター作。透明水彩の透明感ある濃淡が西洋風でお洒落!下の「マルカ不在中」はマルカさん作。コーヒーの湯気が文字に!達筆な文字がクールですな!


いつもは制作を終えて片付けてからご飯ですが、絵具を乾かしている合間にお昼休憩。今日のメニューは、北九州風お雑煮、フランスパンに牡蠣の燻製乗せ(←これなんて言う?)、豚の角煮、季節のサラダ、ケーキ2種でした。関西でしか流通していない高級昆布を使ったお出汁のお雑煮、めちゃめちゃ美味しくてお代わりしました〜!




たくさんの看板が作れたけど、まだ未完成や手付かずのものがあるので、来月の美術部も引き続き看板を制作予定(あとラミネート体験も)。「失敗」はなく、全てが「味」になるが今回のテーマ。のびのび作れました!